World Robot Summit

2018年10月17日 - 10月21日開催 World Robot Summit 2018 | 2020年8月・10月開催 World Robot Summit 2020

募集要項

WRS2018 実施概要

名称
World Robot Summit 2018(TOKYO大会)
期間
2018年10月17日(水)~21日(日)
会場
東京ビッグサイト 東 6/7/8ホール
主催
経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

競技種目の概要

  種目 競技内容
ものづくり 製品組立チャレンジ 工業製品等の組立に必要な技術要素を含んだモデル製品を早く正確に組立
サービス パートナーロボットチャレンジ
(リアルスペース)パートナーロボットチャレンジ
(バーチャルスペース)
家庭における片付け(整理整頓、収納等)や留守番対応
パートナーロボットチャレンジ
(バーチャルスペース)
フューチャーコンビニエンスストアチャレンジ 食品など複数種類の商品の品出し・入替、客や従業員とのインタラクション、トイレの清掃
インフラ・
災害対応
プラント災害予防チャレンジ 数種のインフラ点検項目に基づく点検メンテナンス(バルブ開閉等)
トンネル事故災害対応・復旧チャレンジ トンネル災害を想定した情報収集、緊急対応(人命救助、障害物排除等)
災害対応標準性能評価チャレンジ 災害予防・対応で必要となる標準性能評価(移動能力、センシング能力、情報収集能力、無線通信能力、遠隔操作性能、現場展開能力、耐久性)
ジュニア
(上限19歳までのチーム)
スクールロボットチャレンジ プラットフォームロボットを使って、人間とロボットが協力して学校生活の向上を目指すタスクをプログラミングします。
ホームロボットチャレンジ 人間とロボットが協力しながら生活する家庭を想定し、より良い暮らしを目指したタスクをこなすロボットを製作します。

表彰

各チャレンジごとに優勝、2位、3位を表彰します。
その他ロボット関連学会からの各賞、賞金その他を予定しています。


渡航費・運搬費支援

応募書類の審査結果によって、渡航費や運搬費が支援される場合があります。

応募要件

項目 ものづくり
(予定)
サービス
(予定)
インフラ・災害対応 ジュニア
(予定)
製品組立 パートナー
(リアル)
パートナー
(バーチャル)
FCSC プラント トンネル STM スクール ホーム
年齢 制限無 19歳以下
※大会当日時点
人数/チーム
※1
1~20人 2~6人
同じチャレンジ内で
異なるチームへの参加
不可
複数チャレンジへの
参加
不可
応募時の指定項目に
関する情報掲示
必須
参加同意書への
同意
必須
年齢
ものづくり(予定)
製品組立
制限無
サービス(予定)
パートナー
(リアル)
パートナー
(バーチャル)
FCSC
制限無
インフラ・災害対応
プラント トンネル STM
制限無
ジュニア(予定)
スクール ホーム
19歳以下 ※大会当日時点
人数/チーム ※1
ものづくり(予定)
製品組立
1~20人
サービス(予定)
パートナー
(リアル)
パートナー
(バーチャル)
FCSC
1~20人
インフラ・災害対応
プラント トンネル STM
1~20人
ジュニア(予定)
スクール ホーム
2~6人
同じチャレンジ内で異なるチームへの参加
ものづくり(予定)
製品組立
不可
サービス(予定)
パートナー
(リアル)
パートナー
(バーチャル)
FCSC
不可
インフラ・災害対応
プラント トンネル STM
不可
ジュニア(予定)
スクール ホーム
不可
複数チャレンジへの参加
ものづくり(予定)
製品組立
サービス(予定)
パートナー
(リアル)
パートナー
(バーチャル)
FCSC
インフラ・災害対応
プラント トンネル STM
ジュニア(予定)
スクール ホーム
不可
応募時の指定項目に関する情報掲示
ものづくり(予定)
製品組立
必須
サービス(予定)
パートナー
(リアル)
パートナー
(バーチャル)
FCSC
必須
インフラ・災害対応
プラント トンネル STM
必須
ジュニア(予定)
スクール ホーム
必須
参加同意書への同意
ものづくり(予定)
製品組立
必須
サービス(予定)
パートナー
(リアル)
パートナー
(バーチャル)
FCSC
必須
インフラ・災害対応
プラント トンネル STM
必須
ジュニア(予定)
スクール ホーム
必須
  • 上記要件は今後改訂される場合があります点、ご了承ください。
    入国要件は入国管理局ホームページをご参照ください。
  • ※1 ジュニア以外のカテゴリーについては、年齢制限はありませんが20歳以上のメンバーを1人以上含むこととします。
    またパドックには一度に最大10人までとなります。
  • ※2 タスク毎のロボット本体の入れ替え(変更)は代替機を除いて不可。ハンド等の部品付け替えは可能です。

応募方法

スケジュール

  インフラ・災害対応 ものづくり、サービス、ジュニア
募集期間 2017年11月8日~2018年3月15日 2018年1月23日~3月15日
審査期間 2018年3~4月
結果通知 2018年4月下旬~5月初旬

※プラットフォーム配布競技は結果通知後、配布となります。
※応募者多数の場合は、審査により出場チームを選抜します。

応募手順

(1)応募規約へのご同意 (2)公式HPで参加登録を行い、事務局よりID発行を受ける(参加登録の申込受付完了のメールが届かなかった場合は、事務局までご一報ください)。 (3)書類の提出
該当種目の要領にしたがい書類をダウンロードし、事務局発行IDを含むすべての必要事項を英語で記載して提出してください。書類の提出はE-mailにてご送付いただけますようご協力お願いします。(3日過ぎても書類受領のメールが届かなかった場合は、事務局までご一報ください。)
※事務局発行IDは、Registration 完了時に事務局から送信されるメールの冒頭に記載されている[18_XXXX]です。 ※エントリー後、メンバー追加やチーム名等の変更は可能です。
エントリー情報は事務局の管理画面から変更修正可能ですので、事務局(entry@worldrobotsummit.org)に変更申請をお願いします。
ただしチームリーダーやチーム名を含め総入れ替え状態のような、まるごと別チームに変わっているように見えることは避けてください。

応募書類のお問い合わせ
World Robot Summit運営事務局
【E-mail】 entry@worldrobotsummit.org

お問い合わせ

World Robot Summitに関するお問い合わせは、
下記e-mailまでお問い合わせください。

info@worldrobotsummit.org