World Robot Summit

2018年10月17日 - 10月21日開催 World Robot Summit 2018 | 2020年8月・10月開催 World Robot Summit 2020

サービス

【パートナーロボットチャレンジ】
コンセプトは、人間とロボットにとって十分に協働できる生活環境を実現することです。
この競技は実機とシミュレーションの2つのリーグに分けて実施します。

【フューチャーコンビニエンスストアチャレンジ】
この競技は、ロボット技術により従業員の負担を軽減し、
顧客に新たなサービスを提供する未来の
コンビニエンスストアを実現することを目的とした、世界初の競技です。

サービス競技委員会 委員長

岡田 浩之

ロボカップ日本委員会専務理事/玉川大学工学部情報通信工学科教授

人の認知プロセスの発達メカニズムを解明することを目的として、幼児やロボットを使った認知発達ロボティクス研究に取り組んでいます。
乳児の言語獲得からロボットの音声認識システムまで、幅広いテーマに興味があります。乳児の発達研究とロボティクスのような一見無関係な分野をつなぎ、柔軟なインテリジェンスの枠組みを理解し創造することを目指しています。 2008年と2010年にロボカップ世界大会(@ホームリーグ)優勝。

赤ちゃん研究とロボット
一見関係ないこの二つを繋ぐもの
それは、しなやかな知性の仕組み
人にやさしいロボットを創ることは
人を理解する鍵となる
そう信じて研究を続けている
ロボット研究の先に見える人の心
人の心を解き明かしたい


各競技内容については11月~12月に決定する予定です。
決定次第、このページに掲載いたします。

お問い合わせ

World Robot Summitに関するお問い合わせは、
下記e-mailまでお問い合わせください。

info@worldrobotsummit.org