World Robot Summit

2018年10月17日 - 10月21日開催 World Robot Summit 2018 | 2020年8月・10月開催 World Robot Summit 2020

WRS2018
ステージプログラム/
体験・実演企画

ステージプログラムの聴講申込はこちら

ステージプログラム

10月17日(水)

メインステージ(500名)

12:30~14:00WRSオープニングフォーラム~Robotics for Happinessへ向けて~(6M-2)

経済産業省
調整中
WRS実行委員会 委員長(東京大学名誉教授)
佐藤 知正 氏
日本ロボット工業会 会長
橋本 康彦 氏
IBM フェロー
浅川 智恵子 氏

ステージA(200名)

10:15~15:40NEDOロボット・AIフォーラム2018(6A-1)

オープニング:
NEDOロボット・AI部 部長
弓取 修二
AI:
NEDOロボット・AI部 主任研究員
金山 恒二 他
ドローン:
NEDOロボット・AI部 主査/PM
宮本 和彦 他
自動走行:
NEDOロボット・AI部 統括研究員/PM
林 成和 他

10月18日(木)

メインステージ(500名)

15:30~16:30Robotics Startup Summit 1部(6M-6)

スパークス・アセット・マネジメント 次世代成長投資本部長
出路 貴規 氏
ジャーナリスト/robonews.net 発行人
瀧口 範子 氏
Seismic Founder & CEO
Rich Mahoney 氏

16:45~18:30Robotics Startup Summit 2部(6M-6)

Kyoto Robotics 取締役 代表執行役社長
徐 剛 氏
メルティンMMI 代表取締役
粕谷 昌宏 氏
WHILL 代表取締役 兼 CTO
福岡 宗明 氏
リンクウィズ 代表取締役
吹野 豪 氏
Telexistence 代表取締役 兼 CEO
富岡 仁 氏

ステージA(200名)

14:00~15:30東日本大震災を教訓とした災害対応ロボット開発の方向性(6A-6)

米国エネルギー省環境管理局 技術開発部長
Rodrigo Rimando 氏
ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジ プログラムマネージャー
東北大学大学院 情報科学研究科 教授
田所 諭 氏
日本原子力研究開発機構 楢葉遠隔技術開発センター 遠隔基盤整備室 室長
川端 邦明 氏
福島県 商工労働部 産業創出課 ロボット産業推進室 室長
北島 明文 氏

16:00~17:00社会で期待される次世代ロボットの導入(6A-7)

協力:ロボットビジネス支援機構(RobiZy)

東京大学大学院工学系研究科 教授
淺間 一 氏
ロボットビジネス支援機構(RobiZy) 副理事長
三井住友海上火災保険 公務開発部 開発室 上席課長
北河 博康 氏

10月19日(金)

メインステージ(500名)

10:15~11:45スマートものづくり応援機関全国フォーラム~つなぐ、つながる、分かち合う~(6M-7)

昨年12月に開催したスマートものづくり支援機関全国会議に引き続き、「Connected Industries」を推進する幅広い取組のネットワーク化と横断的なノウハウや課題の共有化を目指し、更なる拠点同士の連携を活性化し、情報の共有化を進めるため、スマートものづくり応援機関全国フォーラムを開催します。今回は事例紹介に加え新たな取組としてポスターセッションを実施します。1つの拠点だけでは解決できない課題、普段の活動の中で感じている悩みをフォーラムの場で共有しませんか。

共催:ロボット革命イニシアティブ競技会 中堅・中小企業AG
※同時通訳なし

スマートものづくり応援機関全国フォーラム画像

【挨拶】
経済産業省 大臣官房審議官
上田 洋二 氏

【政策紹介】
経済産業省 製造産業局 総務課 課長補佐
坂本 弘美 氏
経済産業省 商務情報政策局
(予定)
中小企業庁 経営支援部
(予定)

【事例紹介】
スマートモノづくり応援隊(予定)
スマートモノづくり応援隊((公財)さいたま市産業創造財団)
地方版IoT推進ラボ、(長岡市IoT推進ラボ)
よろず援拠点(予定)
地方自治体(茨城県産業技術イノベーションセンター)

スマートものづくり応援機関全国フォーラム画像

13:00~17:00第4回RRI国際シンポジウム~世界と繋がる産業IoT将来像と国際標準~(6M-8)

ドイツ 科学工学アカデミー 理事会議長
Henning Kagermann 氏
ドイツ 経済エネルギー省 次長
Markus Hess 氏
韓国 Ulsan国立科学技術研究所 主席教授
Dong Kim 氏
ドイツ シーメンス 上級主席主幹専門技師
Ulrich Loewen 氏
ドイツ シーメンス 組込/I4.0/IoTセキュリティ長
Wolfgang Klasen 氏

ステージA(200名)

13:30~14:30最先端ロボティクスで拓く未来と社会変革(6A-8)

筑波大学 サイバニクス研究センター 研究統括
内閣府ImPACT革新的研究開発推進プログラム プログラムマネージャー
CYBERDYNE 代表取締役社長/CEO
山海 嘉之 氏
スイス連邦工科大学チューリヒ(ETHチューリヒ)
保健科学技術学部/サイバスロン
Lukas Jaeger 氏

10月20日(土)

メインステージ(500名)

11:00~12:00ロボット×エンターテインメント(仮)(6M-9)

ディズニーリサーチ リサーチサイエンティスト
Joohyung Kim 氏

12:45~13:30ロボット時代の到来(6M-10)

アイロボットコーポレーション テクノロジー部門 副社長
Chris Jones 氏

13:45~15:00未来を創るロボット ×AI(仮)(6M-11)

カーネギーメロン大学 ワイタカー冠全学教授
金出 武雄 氏
トヨタリサーチインスティテュート最高経営責任者(CEO)
トヨタ自動車 フェロー
Gill Pratt 氏

上記以外にも会期を通じ多数のプログラムを予定しております!
詳細は決定次第順次公開します。しばらくお待ちください。

体験企画・実演

体験企画・実演

  • 体験AI 搭載卓球ロボット「フォルフェウス」との卓球体験

    協力
    オムロン
    会場
    東6ホール内 体験・実演エリア

    フォルフェウスは、機械が人の能力を引き出す「人と機械の融和」の世界を卓球のラリーを通じて体感することができます。
    ※参加受付は当日会場で行います。

    フォルフェウスとの卓球体験

  • 実演『CYBATHLON(サイバスロン)』

    協力
    スイス大使館
    会場
    東6ホール内 体験・実演エリア

    『サイバスロン』は障がい者と先端技術の開発者が一体となって、日常生活に必要な動作に挑む国際競技大会。第1回大会で優勝したスイスのチームが来日し、電動車いすで階段を昇り降りするデモを行います。
    ※急遽、スケジュールが変更になる場合があります。ご了承ください。

    サイバスロン実演

  • 体験『プログラム de ロボット相撲体験』(10/20(土)・21(日)のみ)

    協力
    富士ソフト
    会場
    東6ホール内 E-55(10/20(土)・21(日)のみ)

    ロボット相撲競技から生まれた、最新の学習ロボット「プロロ」を使用したプログラミング講習会を開催します。 会場では、世界トップクラスの選手によるロボット相撲大会のデモも実施します!
    ※申込方法は、決定次第ご案内させていただきます。

    ロボット相撲体験

お問い合わせ

World Robot Summitに関するお問い合わせは、
下記e-mailまでお問い合わせください。

info@worldrobotsummit.org