World Robot Summit

2018年10月17日 - 10月21日開催 World Robot Summit 2018 | 2020年8月・10月開催 World Robot Summit 2020

ジュニア

この競技は人間とロボットが共生し協働する
未来に貢献できる若い世代を育成します。

ジュニア競技委員会 委員長

江口 愛美

ロボカップ国際委員会理事及びジュニア担当副会長 / Bloomfield College・准教授

いつの間にか、パーソナル・コンピュータやスマホが私たちの生活の中で欠かせない存在になっていったように、現在私たちは人間とロボットが共存する世界が始まるちょうど入り口にいます。それは私たちに準備が出来ていようといまいと、確実に起きているのです。World Robot Summit – World Robot Challenge Junior Categoryは世界中の子どもたちに、学校や家にロボットが存在する毎日を想像し、そんなロボットと協力しながら一緒に生活する暮らしを作るというユニークな機会を作り出すことを目的としています。World Robot Summit – World Robot Challenge Junior Categoryはプログラミングやエンジニアリングに興味のあるヤングロボティストの君たちが未来のロボットを作り出し、それを活用することをサポートする活動を続けていきたいと思っています。


スクールロボットチャレンジ

ルール詳細版は今後更新予定です。随時お知らせいたします(2018年9月21日更新)。

概要

プラットフォームロボットを使って、
人間とロボットが協力して学校生活の向上を目指すタスクをプログラミングします。

スキルチャレンジ

4つのスキルチャレンジがあります。 詳細は大会で公開されます。

オープンデモンストレーション

オープンデモンストレーションは、チームがタスクの解決方法と実現方法を発表する機会です。チームは、予想外で挑戦的な課題に挑戦し、独創的・革新的な解決方法を見つけ出すことが求められます。

テクニカルインタビュー

すべてのチームが、競技の間に15分間のテクニカルインタビューを受けます。


ホームロボットチャレンジ

ルール詳細版は今後更新予定です。随時お知らせいたします(2018年10月3日更新)。

概要

人間とロボットが協力しながら生活する家庭を想定し、
より良い暮らしを目指したタスクをこなすロボットを製作します。

ホームロボットチャレンジには2つのリーグがあります。

  • ミニサイズリーグ
  • リアルサイズリーグ
    ※2018年大会では競技はありません。

スキルチャレンジ2018

ミニサイズリーグ

  • ロボットガイドテスト
  • フォロウミーテスト
  • ピックアンドプレイステスト

オープンデモンストレーション

オープンデモンストレーションは、チームがタスクの解決方法と実現方法を発表する機会です。チームは、予想外で挑戦的な課題に挑戦し、独創的・革新的な解決方法を見つけ出すことが求められます。

テクニカルインタビュー

すべてのチームが、競技の間に、15分間のテクニカルインタビューを受けます。

お問い合わせ

World Robot Summitに関するお問い合わせは、
下記e-mailまでお問い合わせください。

info@worldrobotsummit.org